日本人なら和婚|和婚ブームに乗っかるならコレ|さまざまな形式

和婚ブームに乗っかるならコレ|さまざまな形式

夫婦

日本人なら和婚

神前式

伝統を大切に

どんな形で結婚式を挙げるか、結婚を意識しだすと最初に考える問題です。近年は、ウェディングドレスを着て、牧師さんの前で愛を誓い合う形が一般的になりつつあります。しかし、日本人であれば、和装で、神社などの厳かな雰囲気の中行う結婚式を挙げたいカップルも多く、和婚は見直されつつあります。和婚なら、京都の人気が高いです。古都京都は、街全体が日本の伝統にあふれており、和婚にふさわしい場所なのです。京都にゆかりのあるカップルの間ではもちろん、遠いところから和婚のために京都まで来るカップルも少なくありません。外国人カップルにも人気が高く、日本らしい結婚式を実現することができます。京都は食もおいしいため、結婚式後の披露宴もお客さんに喜ばれます。

早めの予約を

京都は、和婚を考えるカップルに人気のスポットのため、早めに結婚式場を予約する必要があります。一年前に予約しないと、すべて埋まってしまうこともあるので、注意しましょう。早めに予約すると、割引を受けられることもありますし、早めに結婚式の準備を進められるのでおすすめです。和婚ですと、花嫁の衣装は打掛が多いですが、衣装直しで、ウェディングドレスに対応しているところもあります。また、式ではウェディングドレスを着なくても、前撮り撮影でドレスを着ることもできます。ウェディングドレスに憧れている花嫁も、こうしてドレスを着る機会を作ることはできるので、和婚も選択肢に入れてみると良いです。和婚は、年配の両親にも評判が良いです。